サンフランシスコ ツアー | San Francisco

You are here

February 26, 2015
Tours

サンフランシスコ ツアー

自分だけでサンフランシスコを見て回ることが難しいわけではありませんが、ガイドの核心をついた一言があれば、より豊かな体験ができます。サンフランシスコの市内ツアーには、有名な建物を見学したり、パノラマのような景色に息をのんだり、頬の落ちそうなごちそうを夢中で食べたり、いろいろなコースがあります。素晴らしいガイドツアーとオーディオツアーをかいつまんでご紹介しましょう(日本語対応があるものも含みます)。

フード ツアー

サンフランシスコ市内を見学し、この街で人気の料理を食べるパッケージツアーです。例えば、エディブル エクスカージョンズ(Edible Excursions)は、ジャパンタウンのスイーポテトラテを楽しみ、定番のフェリービルディングに立ち寄って市場のユニークな食べ物を味わうツアーに連れて行ってくれます。アビタル ツアーズ(Avital Tours)では、ミッションディストリクト、ユニオンスクエア、ヘイトアシュベリーの飲食について深く知ることができます。様々な味が楽しめるチャイナタウンでは、ウォック ウィズ ツアーズ(Wok Wiz Tours)やローカル テイスト オブ ザ シティ(Local Tastes of the City)のようなフードツアー専門社のサポートで存分に味わい尽くしてください。サンフランシスコの「リトル イタリー」といわれる、ノース ビーチでは、テイストバド ツアーズ(Tastebud Tours)やフーディ アドベンチャーズ(Foodie Adventures)が驚きのピザ、コーヒー、チョコレート、その他いろいろなおいしい食べ物を紹介してくれます。徹底的に美食にひたりたい人には、グルメ ウォークス(Gourmet Walks)がサンフランシスコ全域魅惑のチョコレートツアーをガイドしてくれます。このツアーには、ワインやチョコレートカクテルもついています。

アクティブ ツアー

ちょっと足をのばせば、さわやかな空気とサンフランシスコのうららかな一日を満喫することができます。アーバン ハイカー SF(Urban Hiker SF)はあまり知られていないサンフランシスコの山道や丘、ハイキングコースを案内し、必ず絶景ポイントに連れて行ってくれます。ディスカバー ストリート ツアー(Discovery Street Tour)のツアーに参加すれば、「地震活動がどのようにしてサンフランシスコを形成したのか」とか「チーズやパン、ワイン作りに微生物がいかに重要な役割を果たしているか」といったテーマで学ぶことができ、自分の中に眠っていた科学者マインドが目覚めることでしょう。そして、ゴールデン ホライズン トラベル(Golden Horizon Travel)はジャパニーズ ティー ガーデンの鯉の池やきれいに手入れされた庭木、独特の建物を案内してくれます。庭園ツアーは日本語、英語、中国語、ポルトガル語、スペイン語、ロシア語、韓国語、ドイツ語、イタリア語、フランス語の10か国語から選べます。

ミッションディストリクトでは建物の壁やフェンスに明るい色使いで描いたパブリック アートを見ることができます。この地域は、市内でも壁画が最も集中している、いわばサンフランシスコの壁画の本場なのです。プレシタ アイズ(Precita Eyes)は50以上の有名な壁画の由来と意義を説明してくれるウォーキングツアーを3コース用意しています。サンフランシスコならではのコースを自転車で観光するなら、ストリーツ オブ サンフランシスコ バイク ツアーズ(Streets of San Francisco Bike Tours)、ブレイジング サドルズ(Blazing Saddles)、ベイ シティ バイク レンタルズ(Bay City Bike Rentals)のツアーがあります。いずれも悪名高い坂道が注意深く避けられています。また、サンフランシスコ アーバン アドベンチャーズ(San Francisco Urban Adventures)のウォーキングツアーは、地元の人の視点から案内してくれます。インクレディブル アドベンチャーズ(Incredible Adventures)やエクストラノミカル ツアーズ(Extranomical Tours)といった野外ツアー専門社には、サンフランシスコ市内を離れヨセミテ国立公園、ミュアウッズ、ワインカントリーなどを探索する日帰りツアーがあります。

アルカトラズ

サンフランシスコで最も人気の観光スポットは、おそらくアルカトラズ島でしょう。フィッシャーマンズ ワーフから1.5マイル(約2.4km)離れたところに位置するこの島には、当初太平洋岸で初めて灯台が建てられましたが、その後アメリカ最凶の囚人たちを収容する連邦刑務所が設立されました。現在は全観光客必見の地となっています。島へのアクセス手段は公認フェリー会社であるアルカトラズ・クルーズ(Alcatraz Cruises)のみ。囚人たちが生活していた刑務所では、受賞歴もあるオーディオツアーを利用できます。日本語、韓国語、中国語、英語、イタリア語、オランダ語、フランス語、ドイツ語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語の11か国語で、アルカトラズ刑務所を経験した元看守と受刑者の回想を聞くことができるのです。刑務所の建物を一歩外に出ると、サンフランシスコと地平線の美しい景色、草花が咲き乱れる庭園、鳥の群れ、潮だまりなどを見ることができます。アルカトラズ島に上陸できる人数は制限されているので、予約が必須です。

バス ツアー

疲れた足を休め、誰しもふと目を止める二階建てバスに乗ってサンフランシスコを観光してみませんか。サンフランシスコ サイトシーイング カンパニー(San Francisco Sightseeing Company)の3時間半のツアーは、主なランドマークを回り、ゴールデンゲートブリッジやツインピークスのビューポイントで停車します。このツアーでは日本語、英語、中国語、韓国語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、イタリア語で録音された音声ガイドを利用できます。二階建てバスツアーを行うもう一つの旅行社、ビッグ バス ツアー(Big Bus Tour)は、愉快な解説で有名です。その2時間半のツアーでは様々なランドマークに立ち寄ることができ、日本語、広東語、北京語、韓国語、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語の10か国語で録音された音声ガイドも提供されます。また、ライド ザ ダックス(Ride the Ducks)のツアーでは、文字通りサンフランシスコ全域の陸と海の人気スポットを訪れることができます。

ボート ツアー

一味違った景色を楽しみたければ、レッド & ホワイト フリート(Red and White Fleet)に乗ってサンフランシスコ湾をクルーズ。甲板と船内に座席があり、キャッシュバーが備えつけられている船で、サンフランシスコの有名な橋や建物、そしてベイエリアの地質的特徴を海上から見ることができます。ゴールデン ゲート ベイ クルーズ(the Golden Gate Bay Cruise)とブリッジ トゥー ブリッジ クルーズ(the Bridge-2-Bridge Cruise)の息を飲むほど美しいクルーズでは、日本語、中国語、韓国語、台湾語、タイ語、ベトナム語、アラビア語、フランス語、ドイツ語、ヘブライ語、ヒンディー語、インドネシア語、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語の16か国語が使えます。また、ブルー & ゴールド フリート(Blue and Gold Fleet)では、ゆったりとしたクルーズから快速運航までさまざまな航海が選べます。